小学校で…

  • 2011.09.06 Tuesday
  • 22:32
 今日の午後、近所の戸室小学校の下校時に『アトリエ・トロッコ』のチラシを配りました。
友人が手伝ってくれて、助かりました

我が子がこの小学校を卒業してから4年も経つので、ちょっと懐かしく、恥ずかしく…
とても近所ですけど、選挙以外で来ることはないですから…

たくさんの子供たちがチラシを受け取ってくれて、嬉しかったです
図工が好きな子も、ちょっと苦手な子も、ぜひ無料体験に遊びに来てくださいね


次回は裏門(南門でしょうか?)で配ります。
どうぞよろしくお願いします

画材♪

  • 2011.08.24 Wednesday
  • 21:36
 アトリエの開業に向けて、アレやコレやと準備中…

今日は画材の調達に
とりあえずは基本的なものから。

しかし何ですね、
画材屋には何時間でも居られます
見ているだけで、幸せになりますねぇ

ちなみに、ホームセンターの素材売り場も何時間でも

“トロッコ”

  • 2011.08.07 Sunday
  • 23:34



 『トロッコ』とは手押しの貨車のことです。
線路の上を走ります。

なぜアトリエの名前にしたのかというと…
私の中で『トロッコ』というのは、

“こどもの冒険”とか
“こどものドキドキ”とか
“こどもの切なさ”とか
“こどもが一つ成長する”とか…

そんなような、“こども”にまつわるイメージです


私が子供の頃に大好きだったイギリス映画、
『小さな恋のメロディー』のラストシーン。
ダニエルとメロディーが二人、トロッコを漕いで大草原を
遠い彼方へ旅立っていく…
印象的なシーンです。
今観てもいい


それから、芥川龍之介の小説、有名な、
その名も『トロッコ』。
『良平』という名の8歳の少年が、好奇心からあるきっかけで
トロッコで遠出をしてしまう。
そして、一人で歩いて帰らなくてはならなくなり…
夕暮れの山道を線路伝いに一人、
心細さや恐怖感や後悔や、
いろんな感情で涙が出そうになるのを必死でこらえながら
懸命に走って、とうとう帰り着く…。
家に着くなり大声で泣きじゃくった『良平』の気持ち、
大人になってもイメージできます

ちなみに私の弟の名は『良平』
両親が、この小説『トロッコ』から名付けた、と
言っていました



いいでしょう?『トロッコ』
なにより響きもかわいいですしね












ロゴマーク♪

  • 2011.08.04 Thursday
  • 17:40
 
           
            

アトリエ・トロッコのロゴマークを作りました。
出来たてホヤホヤです









PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM